パソコンについての面白いデータ

PCデポは全店舗にパソコンクリニックがあるのでいつも安心
PCデポであなたのパソコン修理・無料点検・メンテナンスは全ておまかせできます。

パソコンについての面白いデータがあります。
PCデポの店員さんによると、一般的に、パソコンは1〜2年使用すると、新しいものに買い換える人が非常に多いそうです。

PCデポの店員さんでえも、1〜2年・・・。

ちなみに、私はPCデポの店員さんとも親しくなって以来、パソコンに関してはヘビーユーザの部類に入りますけど、今のパソコンをPCデポで買って使い始めてもう3年になります。
PCデポの店員さんによると、非常に快適に動いてくれています。

PCデポで買った新型のパソコンは、確かにいろんな機能が付属していたり、多くのソフトが付属していたりしますし、テレビショッピングを見るととても欲しくなってしまいます。
でも、その機能やソフトって、本当にあなたにとって必要なのでしょうか?

PCデポの店員さんによると、パソコン内部のHDDの寿命がパソコンの寿命と呼ばれていますが、HDDは、ヘビーユーザでも10年近くは保ちます。
なので、PCデポの店員さんによると、普通に使用している一般家庭なら、かなりの年月、パソコンは買い換えずともさほど問題はないということです。

PCデポの店員さんによると、こまめに、クリーンアップとデフラグを行なうことが大事で、それでも動作が重かったり、不安定だったら、システムのエラーチェックを行なう。
最悪の場合、リカバリをやってみる。
それでもダメなら、PCデポの店員さんに相談して、新しいPCを買い替え時かもしれません。

新しいものを購入する前に、自分のパソコンが元通り快適に作動するかどうか、それでもダメなら、まずはPCデポの店員さんに聞いてみてはどうでしょうか。

PCデポはチラシで勝負

PCデポは、とにかくパソコン関連の新製品が安いです。
他店舗との比較のために、チラシの価格を見ると、PCデポがいかに安さに挑戦しているかが分かります。

PCデポは、首都圏を中心に全国展開するパソコン・ブロードバンドの総合専門店チェーンです。
PCデポ店舗情報、PCデポ最新チラシ情報など、PCデポのサイトに行くと、今のパソコン事情がよく分かります。
また、PCデポは全店舗にパソコンクリニックを設置しているので、PCデポで買った商品でなくても、パソコン修理・無料点検をしてもらえます。

新製品が安いことで有名な家電店のPCデポです。
PCデポの店舗は、今では全国に広がっています。
オンラインのPCデポがあるので、PCデポの店員さんとの直接交渉はできなくても、近くにPCデポがないという方にとってはぴったりのオンラインショッピングです。
オンラインのPCデポも、もちろん、親切で安いですよ。
PCデポの大決算セールのときには、パソコン、デジカメ、デジタルビデオカメラなんかが、かなりのお値打ち価格になります。

確かに、PCデポのチラシをみると安いし、実は現地で店員さんと交渉してみるのが一番良いですね。
PCデポの店員さんに何でも言ってみるもんです。
PCデポでは、こちらの出方次第で、価格はどんどん下げることが可能です。
ただ、いくらPCデポとはいえ、あまりしつこく値切るのは、良くないので、店員の顔色を伺いながら、少しずつ程度に値切るのがコツです。

ものを買う楽しみと、店員とのコミュニケーションのどちらも味わうことができるショップが、PCデポですね。

パソコンのバックアップは万全

PCデポは、こんなときに呼んでください。

PCデポは、パソコンの電源がはいらないときにお役に立ちます。
PCデポは、メールが受信できないときに、すぐにチェックして直してもらえます。
PCデポは、ウイルス、スパイウエアに感染したときでも安心して対応してもらえます。
PCデポは、インターネットが見れないときは、すぐに見られるようになります。
PCデポは、パソコンから異音があったときは、すぐに連絡してみてください、
PCデポは、動かないパソコンからデータを取り出したいときでも、安全です。
PCデポは、無線LANの設定がわからないというようなことでも、自宅まで来てセッティングまでしてもらえます。

あなたのパソコンがピンチになったときに、PCデポは、とても役に立ちますよ。
PCデポは、この他にも、
・パソコンやプリンターが動かない
・インターネットにうまくつながらない
・メールの送受信がうまくできない
・ホームページのアップロードがうまくできない
・ハードウェアの部品の交換など

ほとんどの場合、WindowsなどのOSを再インストールすることなく対応してもらえます。

「ルータやパソコンの問題と思いますが対応できません。」
と言われてしまったがどうしたらよいかわからない場合、

「OSを再インストールしてください。」と言われ、いまにも大切なデータやメールなど消されてしまいそうな場合など、システムのトラブルにも対応してもらえますから、気軽に相談できます。

ハードディスクが原因でパソコンが動作しなくなった場合でも、PCデポでは、ハードディスク交換と大切なデータの抜き出しはもちろん、元のデータを含めた復旧をしてくれます。
PCデポは、正しく動作していた状態にパソコンを復旧してくれます
PCデポは、データの安全性を第一に考えて直してくれるので、急なトラブルには助かります。

そして、トラブル対応だけでなく、PCデポは、パソコン設定等にも対応してくれます。

・新しいパソコン購入時のサポートやパソコンの設置
・複数台のパソコンを使用した場合のインターネットアクセス環境の構築
・プリンターなどの周辺機器のセットアップ 作業
・旧パソコンから新パソコンへのメールの内容やデータコピー
・セキュリティソフトのセットアップ
・セキュリティを確保したLAN環境の整備(イントラネット構築)

まで、個人から法人までいろいろなバックアップが嬉しいです。










インターネットに繋がらないとき

PCデポは全店舗にパソコンクリニックがあるのでいつも安心です。
PCデポであなたのパソコン修理・無料点検・メンテナンスは全ておまかせできます。

この前、に行ったら、意外なことを発見しました。
PCデポによると、かつて、マイクロソフト会社のビルゲーツが「Windows98は3日で1回固まるが、今回のOS、WindowsXPは3ヶ月に1回しか固まらない」と言ったとか、言わないとかだそうです。

確かに、パソコンのOSのトラブルは以前に比べると、PCデポのクリニックにいかなくてもよくなり、トラブルもグーンと少なくなってきました。
特にウイルス関係を除けば。

ところが、最近、PCデポにくるトラブルのほとんどが、「インターネットに繋がらない」という電話相談なんだそうです。
「PCデポさん、コンピューターを再起動しても、繋がらないんです。」

「じゃ、コンピュータをシャットダウンしてください。ADSLの器械の電源を切ってから、もう一度ADSLから電源を入れて、次にコンピュータの電源を入れてください。」とPCデポからのアドバイス。
PCデポでも、これで、かなりコンピュータが復旧します。

PCデポに聞くと、特に、前日、雷があったときなどは、こうなることが多いのだそうです。
ところが、これでもPCデポでも直らない。

じつは、ここからがミソなのです。

皆さんは、シャットダウンして「電源を切った」と思っている人が多いのですが、PCデポによると、実は最近のパソコンの電源は、本当は切れていないのだそうです。
電源の一部が機能している(電源が入っている)機種が多いのだとPCデポでも聞きました。
PCデポだと、リモートでコンピュータのスイッチを入れられるようになっているのだというのです。
あなたは、知ってましたか。

そう、だからよーくみてください。
コンピュータの後ろにスイッチがある人は、これが本当の電源スイッチです。
でも、最近のコンピュータには、後部にスイッチのないものも多いですね。

その時はどうするかというと、

PCデポで聞いたのですが、「電源ケーブルを抜く」のだそうです。
PCデポによると、実は、電源が入っていて、コンピュータのメモリーになんらかのエラーデータが残っていると、再起動してもトラブルが解決しないということなんです。
このメモリーのエラーーデータを消す必要があったんですね。

こんなトラブルで、いくらPCデポでも結構高い修理代を取られることもあります。
PCデポから聞いた、知っておくと、チョットお得なコンピュータトラブル対応策です。

新しいパソコンを購入する前に

PCデポは、ほぼ全国に店舗があって、全店舗にパソコンクリニックがあるのでいつも安心です。
パソコンの調子が変だなと思ったら、いつでもにPCデポ行っています。
PCデポで、あなたのパソコン修理・無料点検・メンテナンスは全ておまかせできます。

PCデポといえば、パソコンについての面白いデータがあります。
PCデポによると、一般的に、パソコンは1〜2年使用すると、新しいものに買い換える人が非常に多いそうです。

はい、1〜2年です・・・。

ちなみに、私はパソコンに関してはヘビーユーザの部類に入りますけど、今のパソコンを使い始めてもう4年以上ですが、PCデポのお世話にならなくても非常に快適に動いてくれています。

新型のパソコンは、PCデポでも確かにいろんな機能が付属していたり、多くのソフトが付属していたりしますし、テレビショッピングを見ると、とても欲しくなってしまいますね。

でも、その機能やソフト、本当にあなたにとって必要なのでしょうか?

PCデポによると、パソコン内部のHDDの寿命がパソコンの寿命と呼ばれていますが、HDDは、ヘビーユーザでも10年近くは保つということです。
PCデポがあるので、修理も気軽に頼めるので安心ですが、PCデポいらずのパソコンも登場しています。
PCデポの修理をするよりも、新商品を買う人も多くなっているとのこと。

なので、普通に使用している一般家庭なら、かなりの年月、パソコンは買い換えずともさほど問題はないはずです、というのがPCデポの店員さんの言葉です。

PCデポによると、こまめに、クリーンアップとデフラグを行なう。
それでも動作が重かったり、不安定だったら、システムのエラーチェックを行なう。
最悪の場合、リカバリをやってみる。

それでもダメなら、PCデポに行って相談するか、買い替え時かもしれません。
新しいものを購入する前に、自分のパソコンが元通り快適に作動するかどうか、PCデポに行ってやるだけやってみてはどうでしょうか。