新しいパソコンを購入する前に

PCデポは、ほぼ全国に店舗があって、全店舗にパソコンクリニックがあるのでいつも安心です。
パソコンの調子が変だなと思ったら、いつでもにPCデポ行っています。
PCデポで、あなたのパソコン修理・無料点検・メンテナンスは全ておまかせできます。

PCデポといえば、パソコンについての面白いデータがあります。
PCデポによると、一般的に、パソコンは1〜2年使用すると、新しいものに買い換える人が非常に多いそうです。

はい、1〜2年です・・・。

ちなみに、私はパソコンに関してはヘビーユーザの部類に入りますけど、今のパソコンを使い始めてもう4年以上ですが、PCデポのお世話にならなくても非常に快適に動いてくれています。

新型のパソコンは、PCデポでも確かにいろんな機能が付属していたり、多くのソフトが付属していたりしますし、テレビショッピングを見ると、とても欲しくなってしまいますね。

でも、その機能やソフト、本当にあなたにとって必要なのでしょうか?

PCデポによると、パソコン内部のHDDの寿命がパソコンの寿命と呼ばれていますが、HDDは、ヘビーユーザでも10年近くは保つということです。
PCデポがあるので、修理も気軽に頼めるので安心ですが、PCデポいらずのパソコンも登場しています。
PCデポの修理をするよりも、新商品を買う人も多くなっているとのこと。

なので、普通に使用している一般家庭なら、かなりの年月、パソコンは買い換えずともさほど問題はないはずです、というのがPCデポの店員さんの言葉です。

PCデポによると、こまめに、クリーンアップとデフラグを行なう。
それでも動作が重かったり、不安定だったら、システムのエラーチェックを行なう。
最悪の場合、リカバリをやってみる。

それでもダメなら、PCデポに行って相談するか、買い替え時かもしれません。
新しいものを購入する前に、自分のパソコンが元通り快適に作動するかどうか、PCデポに行ってやるだけやってみてはどうでしょうか。